シミ消し 男性 ケシミン

男性のシミ消しにはメンズケシミン?レザー?早くて安いおすすめな方法があります

男性もシミにたいして悩むようになってきているってご存知ですか?

 

若い方が肌の肌理を気にするようになってきて、メンズコスメが徐々に販売されているのですが、40代前後の方の場合でも、シミに対してはなんとかしたいと考えるかたが増えてきています。

 

ただ、残念なのは現在でているメンズコスメは、美白系のものは見当たらないし、女性用の研究しつくされているコスメに比べるとまだ品質が今ひとつな上に、かなり高額な商品ばかりなんです。

 

というわけで、男性でもしシミが気になっているなら女性用のシミ対策製品を使うのが現時点では一番おすすめな方法となります。

 

全体的なくすみや黒ずみ対策ではなく、目立ってきたシミをとにかく消したいという場合の選択肢はいくつかあります。

  • 美容外科などでレーザー治療を受ける。
  • ケシミンなどドラッグストアの市販商品を使う
  • ハイドロキノン配合クリームを使う

 

レーザー治療については、すべて人(サロン)任せなので楽ですが、最もコストがかかります。
ただ、メリットは一番早く効果が出ることでしょう。

 

 

ケシミンなどの市販薬をつかうという方、実はこの選択肢を選ぶ方が一番多いのじゃないかと思っています。

 

TVCMでも宣伝していますし、メーカーの小林製薬さんもその点をよく承知していて、わざわざ「メンズケシミン」という名前で新商品として販売まで始めました。

 

一応薬なので、効果があるだろうと思うのが普通ですが、このケシミン、なかなか効果がでないんですよ。

 

それでがっかりする男性が殆どじゃないかと思いますね。

 

一節よると、今あるシミに対しては効果がないとも言われていますし、毎日朝晩きっちりとケアを継続して半年とかつづけられる男性はそうはいないですよね(笑)

 

男性の多くはせっかちですからね。

 

そんな場合はやはり効果が出やすいハイドロキノンを選択するのが一番合っているのではないかと思います。

 

患部(シミ)の部分だけに、夜塗って寝る。
これだけで徐々にシミが薄くなって行きますので、簡単ですし、ハイドロキノンの効果は他に比べて早くでますから、継続し易いはずです。

 

早いとは言っても、最低1ヶ月〜2ヶ月は覚悟してくださいね。

 

肌がターンオーバーによって再生する1サイクルは通常約1ヶ月と言われていますし、年齢を重ねれば1ヶ月以上かかるそうですから。

 

このターンオーバーを何度か繰り返すことで、肌のシミが薄くなっていくんです。

 

 

ハイドロキノンの副作用

 

ハイドロキノンは医薬品としての使用しか認められていなかった成分で、お医者さんの処方箋がなければ手に入らない成分でした。

 

それは、効き目があるかわりに注意しないと副作用がある強い薬だからです。

 

ですが規制緩和によって4%のものまでは市販が許可されるようになりました。

 

4%は薄いように思えますが、実はけっこう濃いです。

 

肌が弱いひとだと、赤みや強い痒みがでてしまうこともしばしばです。

 

ただ、ハイドロキノンならどれも同じかと思っていたら、どうやら製品によっても副作用ので方が違うようなんです。

 

昔肌が荒れてつかえなかった方でも問題なく使用できたという口コミがある人気のハイドロキノンクリームがあります

 

それがプラスキレイのハイドロキノン入りQHクリームです。

 

プラスナノHQクリームのHQはハイドロキノンを意味する頭文字です。

 

このクリームは浸透力が高くて肌なじみがよく、伸びもよいので5g入りチューブ1本で30日以上はもちます。

 

もともとはこの1本だけで3000円するそうですが、現在キャンペーン中で60%引きのセットが販売されています。

 

セットは1本のものと、2本ものものがあるのですが、きちんとシミを消したい場合はやはり2本セットを初めから選択するのが正解だと思います。

 

参考になさってください。

 

期間限定60%off>>>【プラスキレイ】

関連ページ

消えたシミを復活させない予防策
シミを消したい時にプラスキレイのプラスナノHQクリームは頼りになりますが、何年も塗り続けるわけにも行かないです。せっかく消えたシミを復活させない予防策としてこのアイテムがおすすめです