プラスナノHQクリーム 妊娠中 授乳中

プラスナノHQクリームは妊娠中や授乳中使って大丈夫?

妊娠中や授乳中は人によっては、紫外線をあまり浴びないで済みそうだから、一緒に美白しちゃえれば・・なんて考えている人ももしかしたらいるかもしれませんね。

 

でも、ハイドロキノンが配合されたプラスナノは使わないほうが良いです。

 

お薬自体がわりと強い部類にはいることもなんですが、妊娠中や授乳中はホルモンバランスがかなり不安定な時期。

 

例えば肝斑などもホルモンバランスの影響でできると考えられいますので、シミをケアするハイドロキノン成分が身体の他のところへ影響する可能性も否定できません。

 

ということで、やはり大事をとって使わないほうが良いという結論になりますね。

 

 

メーカーさんの公式見解でも、「お医者さんと相談の上・・」とは書かれていなくて、

『※妊娠中・授乳中はホルモンバランスが不安定になり易く、お肌も敏感になっておりますので、プラスナノHQのご使用は、お控えいただくことをお勧め致します。』

 

と記載されています。

 

妊娠中などは、便秘薬でさえキャンドルブッシュなど天然の漢方成分などもとらないほうが良いと言われていますので、化学的に合成してつくられるハイドロキノン入りのプラスナノHQクリームも使わないほうがよいでしょう。

 

とりあえず、肌にすごく優しい日焼け止め程度で対処しておいて、卒乳してから本格的なシミ対策を始めることをおすすめします。

 

実は結構有名だった!
>>100%天然由来成分配合の日焼け止めクリーム

 



関連ページ

プラスナノhqクリームの効果てきな使いかた!
キレイプラスのプラスナノHQクリームの効果てきに使うにはどうしたら良いでしょうか?効果てきにプラスナノHQをつかう方法があります。
プラスナノHQで赤みが・・これって副作用?
プラスナノHQを塗ったら赤みが出たという声は多いです。これは副作用なのでしょうか?プラスナノHQで赤みがでる原因と対処のヒント